ヒアルロン酸って何?

ヒアルロン酸と言うのは1グラムで6リットルほど水分を保持できると言うすごいスーパー保湿成分なんだそうです。そこで乾燥しがちな日本の冬、そしてエアコンかかりっぱなしの日本の夏、乾燥肌でお悩みの女子のお助け成分としてスキンケア用品に使われているんですね。保湿が重要になるスキンケア用品ではこのヒアルロン酸が配合されているのがもう常識です。

でも、私達って、「ヒアルロン酸は保湿成分」ということは知っていても、それがなんだか知りませんよね。

ヒアルロン酸の原料は、鶏のトサカや、へその緒から抽出された天然のもの、乳酸菌やミドリムシ等の単細胞生物に生物からバイオ製造された人工のものがあるそうです。天然由来のものは貴重なのでお値段が高くそして人工のものは大量生産が出来るので値段も下がるのだそう。安全性がより高いと言われるのは当然天然由来のもの。

それから、値段にはもう一つの要素が。「原液」と表記されていても普通は水で薄めてあるのだそうです。というか、ヒアルロン酸は高純度で生成されると海無臭の白い粉末状になるそうで、そのままでは使いにくいので、使いやすいように水に混ぜて販売するのが普通。このときにどれだけ水を混ぜるかで濃度が違ってしまうそう。

なので、美容液などに「ヒアルロン酸◯%配合」と書いてあっても、この点に注意しないと本当の配合量はわからないそう。

実は、ヒアルロン酸の原液は一般的なスキンケア用品と同様に普通に市販されているのだそうです。なので、ドラッグストアや量販店またネットでも購入することができます。というわけで、もしいま使っているヒアルロン酸配合の美容液に今ひとつ効果が感じられない場合は、原液を自分で購入して、美容液使用の際にほんの数滴混ぜるという方法もあるそう。

ただ、このヒアルロン酸の原液にも大きなデメリットがあって。通常の基礎化粧品に配合されている場合と比べると、品質の劣化が早くて使用期限が短い傾向があるのだそう。

となると、やっぱり顔に使うくらいなら、化粧品に配合されているものを使うというのが手軽な方法になります。最近は、美容液だけでなくファンデーションにもヒアルロン酸を配合してあるものがあり、とても便利。いろいろ試してお肌に合うものを見つけてくださいね。

例えば、こちらが参考になります。
https://www.discoverpassaiccounty.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です