口臭予防に唾液量を増やし口内環境を整える習慣

口臭ケアのための商品として歯磨きやうがいをするタイプのものインターネット広告での口臭対策商品もありますが、一時の効果だけで継続するのか疑問です。

一度も口臭ケアとして商品の購入経験はありません。(歯磨きでの口臭予防がついている商品の利用はあります)
しかし口臭は意識しないと自分ではわからないものです。朝起きて口の中の雑菌が増えているときに口臭を自覚することができます。眠っている間に口内雑菌が増加してしまうため、朝は起きてすぐに一度水でうがいし雑菌を減少させることが良いようです。

通常の生活では口臭を自分自身で感じることは少ないと思います。

しかし、ストレスなどを感じた時に口臭が気になっていた時に、歯科医より顎の下から耳にかけての唾液腺をマッサージをする事で唾液量は簡単に増やすことができると説明されました。加齢やストレスで唾液量は減少します。

唾液量が増えることで口臭予防のほかに消化を助ける働きや口内環境を清潔にできるなどの効果があり、誰でも簡単にできるのでお試しするにはおすすめです。

ただ、歯槽膿漏や虫歯や内臓からくる口臭には効果があるかは不明ですのでそれ以外に原因がある人は、専門の医師に相談も大事だと思います。

通常たばこ愛用者は普段の口臭がどの程度なのかも分からずに生活しています。

タバコを吸うことによってさらに唾液量が減少してしまいます。たばことコーヒーの組み合わせで周囲は口臭を感じます。本人より周りの人が気を遣う状況になる。

臭いは目には見えない、かつ本人に伝えるのが難しいデリケートなものだからこそ本人の匂いに対する意識が大事なのだと思います。

まったく口臭のない人はいないと思います。

体調などによって口臭の度合いが異なってくるので、基本ストレスを貯めこまないことや歯科医の定期検査での口内や歯の状況を見てもらうのも十分効果があると思います。口内環境を整える意識をすることで口臭予防につながると思います。

ノッシュの口コミの詳細

美人は前髪を作らない

眉がすっぽり隠れる厚めの前髪は、色々と損をしてしまう可能性があるといわれているようです。
例えば表情が乏しく見えてしまったりします。
眉は喜怒哀楽などの表情を表すパーツです。
人は怒っているときは眉がつり上がって、悲しい時は眉が下がりますよね。
そんな表情を表す眉が前髪で隠れてしまうと、喜怒哀楽が分かりづらくなって、表情が乏しく見えてしまいます。

周りの人から、何を考えているかわからないなんて思われてしまうこともあるかもしれません。
次に考えるのが、顔が暗く見えてしまうこと。
人相学では、良縁や運をつかむ顔は、明るい顔だといわれているみたいで、その結果、良い縁や運が舞い込みやすくなるようです。

額は顔の中でも面積が大きな部分。
眉と額を前髪ですっぽりと隠してしまうと、肌色の面積が3分の1ほど減少すると同時に、顔の明るさが損なわれてしまいます。
また、人相学では額は良運の入り口とされていて、額を前髪で塞いでしまうと良い運が入ってこなくなるともいわれています。
さらに、眉メイクが上達しなくなるというデメリットも考ありますね。

私は前髪で眉が隠れているからいいかと言って眉メイクを適当にした経験あります。
眉が隠れる髪型をしていると、そのような甘えから、いつまでたっても眉メイクが上達しない。
常に見られていると言う緊張感を持って眉メイクをすることで、メイクが上手になるようになりたいですね。

でも、前髪を楽しみにしたいと言う人も多いですよね。
前髪のある髪型を楽しむときは、せめて片方の眉はしっかりと見えるように斜めに流してみたり、眉の表情がしっかり見える短めのオンザ眉にしたりすると良いかもしれません。

私は額が広いんでオンザ眉にしています。
眉のお手入れやメイク以上に私は、まつ毛に気を使っています。
というのも、最近ビューラー使った後にまつ毛が抜けちゃうんです。
ビューラー使うたびにまつ毛が抜けてたら、まつ毛がスカスカになってしまいます。

そこで、まつ毛美容液を使うようになりました。
前より、まつ毛が抜けなくなりましたよ。
私みたいに、まつ毛が抜けちゃう人は、まつ毛美容液がおすすめです。
こちら参考にしてください。https://www.accurahotelistanbul.com/

ヒアルロン酸って何?

ヒアルロン酸と言うのは1グラムで6リットルほど水分を保持できると言うすごいスーパー保湿成分なんだそうです。そこで乾燥しがちな日本の冬、そしてエアコンかかりっぱなしの日本の夏、乾燥肌でお悩みの女子のお助け成分としてスキンケア用品に使われているんですね。保湿が重要になるスキンケア用品ではこのヒアルロン酸が配合されているのがもう常識です。

でも、私達って、「ヒアルロン酸は保湿成分」ということは知っていても、それがなんだか知りませんよね。

ヒアルロン酸の原料は、鶏のトサカや、へその緒から抽出された天然のもの、乳酸菌やミドリムシ等の単細胞生物に生物からバイオ製造された人工のものがあるそうです。天然由来のものは貴重なのでお値段が高くそして人工のものは大量生産が出来るので値段も下がるのだそう。安全性がより高いと言われるのは当然天然由来のもの。

それから、値段にはもう一つの要素が。「原液」と表記されていても普通は水で薄めてあるのだそうです。というか、ヒアルロン酸は高純度で生成されると海無臭の白い粉末状になるそうで、そのままでは使いにくいので、使いやすいように水に混ぜて販売するのが普通。このときにどれだけ水を混ぜるかで濃度が違ってしまうそう。

なので、美容液などに「ヒアルロン酸◯%配合」と書いてあっても、この点に注意しないと本当の配合量はわからないそう。

実は、ヒアルロン酸の原液は一般的なスキンケア用品と同様に普通に市販されているのだそうです。なので、ドラッグストアや量販店またネットでも購入することができます。というわけで、もしいま使っているヒアルロン酸配合の美容液に今ひとつ効果が感じられない場合は、原液を自分で購入して、美容液使用の際にほんの数滴混ぜるという方法もあるそう。

ただ、このヒアルロン酸の原液にも大きなデメリットがあって。通常の基礎化粧品に配合されている場合と比べると、品質の劣化が早くて使用期限が短い傾向があるのだそう。

となると、やっぱり顔に使うくらいなら、化粧品に配合されているものを使うというのが手軽な方法になります。最近は、美容液だけでなくファンデーションにもヒアルロン酸を配合してあるものがあり、とても便利。いろいろ試してお肌に合うものを見つけてくださいね。

例えば、こちらが参考になります。
https://www.discoverpassaiccounty.org/

木曜日に美味しい料理を作って気分転換

ストレスを感じるようになったのは、一言で表せば、夫婦の問題です。
私は退職後、家事一切を行っています。妻は仕事にいきますので、ほぼ家事はしません。
妻から「○○しておいて!」と毎日のように指示されています。
妻は自分が家事をしているときは、いい加減にしていたことを、私には要求します。
ねぎらいの言葉はなく指示のみです。
これが一番のストレスの原因です。
私のストレス解消方法として料理があります。
料理すること自体は好きなので苦にはなりません。
朝ご飯と晩御飯は妻のリクエストに応えて料理をします。
もちろん手作りです。
妻は冷凍食品やインスタント食品は口にしません。
昼御飯は私だけですので、日ごろは前日の晩御飯の残り、朝ご飯の残りを食べますが、木曜日の昼御飯は自分が食べたい物を少しだけ贅沢をして作って食べています。
ストレス解消効果としては、最近は、木曜日の秘かな楽しみのおかげで、妻になんと言われようが、聞き流しています。

私はいつも日々ストレスを感じています。
ストレスを感じるようになった原因は、子供の子育てを四六時中見なければならないことです。
特に子供の子育てはきりがないので、とてもつらい思いをしています。
私がストレスを解消している方法は、一人になるということです。
どういうことかというと、やっぱり子供とずっと一緒だととても疲れてしまうため、そういったことを減らそうと考えたということです。
具体的には、子供が寝た後や子供が一人遊びをしているときは、自分が自由になれる時間をしっかりと作るということです。
この解決方法の効果は、個人的には自分には合っていると思っています。
その理由は、最近自分のことが思うようにできていてとても良い感じになっているからです。
私はこれからもそのようにやっていこうと思っています。
子供と四六時中いると、自分の時間は削られてしまいます。
なので自分の時間をしっかりと考えて前向きに生きていこうということを考えています。

ハチミツから生まれたオールインワンジェルで美肌に覚醒!

マイルドな泡立ちの牛乳石鹸は洗浄力が不足気味

私は敏感肌であり、刺激の強い洗顔料を使用するとヒリヒリすることが多いためマイルドな固形石鹸を使っています。
特に気に入っているものが石鹸で、夏は青箱、冬は赤箱で使い分けています。石鹸は洗顔ネットで泡立てれば泡立ちも良いですし、洗顔後のツッパリ感やヒリヒリ感もありません。

しかし、顔のざらつきが気になることもあります。クレンジングをしっかり行っているのに顔がざらつくのは、洗顔料の洗浄力が足りていないのではないかと思っています。
そこで、時々石鹸に酵素洗顔パウダーを混ぜて使用することにしました。
酵素洗顔パウダーは単体で使うほうが効果が得られると思いますが、刺激が強く肌荒れを起こしてしまわないか不安なのでこの方法で行っています。
使用感としては、毛穴の汚れが石鹸のみの場合より落ちている印象でざらつきも軽減しました。
ただ、2つの洗顔料を使うと置き場所も必要だし、お金もかかるので、毛穴の汚れが落ちやすい石鹸が発売されたらいいなと思っています。

皆さんは洗顔直後に顔がつっぱるということはありませんか?
わたしは以前よりこのつっぱりに悩まされていました。
目に見えた乾燥はないものの、肌の奥の水分が無くなっている感覚があり、化粧水をじゃばしゃば使わないと改善されない感じがしていました。
そんな悩みがありながらも、これは仕方の無いことなのだと改善策を考えることも無く過ごしていました。
そんな時に、応援しているアイドルがスキンケアを紹介する動画を撮影していて、そこで紹介されていた洗顔料を購入しました。

以前まではドラッグストアで購入できるような商品しか使っていなかったので、カウンセリング商品を購入することには少し不安があったのですが、
思い切って購入してみると長年の悩みだった洗顔後の肌のつっぱりがあまり気にならなくなっていました。
それだけでなく、思春期の頃から絶えず繰り返していたニキビの悩みも少しずつ改善していき、
今は生理前にホルモンバランスの関係で肌が多少荒れる程度で、普段は目に見えた肌トラブルはなく快適に過ごすことが出来ています。
カウンセリング商品は敷居が高いイメージですが、1歩踏み出して使用してみると驚くほどの効果を感じることが出来るので、みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ポラッシュの口コミでは劇的に効果があった?!

水前寺海苔から生まれた「サクラン」はヒアルロン酸の5倍の保湿力?

人の肌は常に空気にさらされていますが、乾燥に弱いため健康な肌を維持するためには適度な水分が求められます。
化粧品において保湿成分といえば「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」などが挙げられますが、
従来の保湿成分と同等以上の保湿効果が期待できる植物由来成分があります。

2006年、阿蘇の伏流水として湧き出る綺麗な湧水に生息する藻類「水前寺海苔(スイゼンジノリ)」から抽出された天然高分子多糖体で、
聖なる(Sacrum)というスイゼンジノリの学名「Aphanothece sacrum」から、「サクラン」(Sacran)と命名されました。
スイゼンジノリは、 熊本県熊本市水前寺の江津湖でオランダの植物学者スリンガーによって発見され、
清らかな水と緩やかな流れのある特別な水域でしか生息できないという珍しい藻類で、その発生地一帯は国指定の天然記念物とされています。
またスイゼンジノリは、江戸時代には幕府への献上品にされるなど、現在でも高級食材として珍重されています。

サクランは、保水力がヒアルロン酸よりおよそ5倍も高く、塩水で比較するとおよそ10倍高いことが確認されました。
肌は汗と一緒にミネラルなどを放出しているため、サクランを肌に塗った場合、ヒアルロン酸に比べ10倍ほどの保湿効果が期待されます。
サクランは多量の水を保持する性質を持っており、スプーン1杯で洗濯機1個分もの水を抱えこむ程の驚異的な保湿力が確認されました。
肌にバリアのような保湿膜を張り、花粉やPM2.5・黄砂などからお肌を守り、炎症を抑える抗炎症効果もあります。

力強い生命力をもつ「水前寺海苔(スイゼンジノリ)」を原料とするサクランは、肌表面に刺激物質の侵入を防ぐ保湿膜(バリケードの役割)を張り、
水分蒸発量を減らして乾燥を防いで肌をしっかり保護してくれます。
さらに、ベタつきが少ないという特徴もあるため、お肌につけた後もベタつかずサラッとした肌触りなのです。

サクランはヒアルロン酸のおよそ5倍という驚異的な保水力があるため、乾燥による悩み(シワ・キメなど)にも効果があり、
毎日のスキンケアで水分補給&うるおいを逃がさないという2つの効果を発揮します。

水前寺海苔の驚異の保湿力!「花想容(KASOYOU)」の効果を見てみる!

クレンジングをどう選ぶか

毎日化粧する女性が絶対にやらなければならないのがメイク落としのクレンジングですよね。
毎日行うクレンジングだから肌に優しいく自分に合ったクレンジング剤を選びたいですね。
クレンジングの役割といったら単純にメイクを落とすことになります。
クレンジングはメイク落としと言われるようにメイクを落とすことが役割ですよね。
もしメイクを落とさないで寝ちゃったなんてことをしたら肌にかなりの刺激を与えて、色素沈着などの肌のトラブルを起こしてしまいます。
クレンジングは、メイクをした日には行わなければならない肌の手入れです。
クレンジング剤には種類があり
クリームタイプ
ジェルタイプ
ミルクタイプ
拭き取りシートタイプ
ウォータータイプ
リキッドタイプ
オイルタイプ
などがあります。
それぞれ簡単に解説しますね。
・クリームタイプは油分と界面活性剤のバランスがよいものが多くて、比較的肌への負担が少ないタイプのクレンジングです。
・ジェルタイプはクリームタイプに近くて肌には優しいです。
ジェルタイプでも透明なものは界面活性剤が多く配合されていて肌への負担は大きめです。
・ミルクタイプは肌への負担は比較的少なくて、優しい洗浄力が特徴です。
水分が多いので滑らかなテクスチャーのものが多いです。
・拭き取りシートタイプは、簡単にメイクを拭き取るので海面活性剤を多く含んでいます。
拭き取るため肌への摩擦がおきるので刺激が強めでシミの原因になることがあります。
・ウォータータイプは、油分が少なくて海面活性剤の量は多めです。
コットンで拭き取るので肌への負担は強いですね。
・リキッドタイプは、油分が少なくて界面活性剤は多いので肌への刺激は強いです。
・オイルタイプは、メイクを落とす力は一番強いクレンジング剤です。
油分も海面活性剤も多く配合されているので肌への負担は強いです。
クレンジング剤にも何種類もありますが、紹介した中でオイルタイプ油分も界面活性剤も多く含まれているから肌に良くないですが、オイルタイプはメイクが濃い場合には有効なクレンジング剤なんですよ。
メイクが濃い時はオイルタイプを使って早くメイクを落とせば肌への負担は少なくなります。
メイクを落とす時には指でマッサージしながら落としますが、オイルタイプなら肌への摩擦を少なくしてくれるんですよ。
いろんなクレンジングがありますが、様々な用途にあわせて使うのがよさそうですね。
私が今使っているのはバームタイプで界面活性剤が配合されていないタイプのクレンジングなんですが、良くメイクが落ちるんですよ。
肌に優しいクレンジングをネットで探して出会ったクレンジングなんです。
私の使っているクレンジング良かったら試してみてください。
私の使っているクレンジング

よく見かけるハトムギ化粧水 使い心地は?

最近お店のスキンケアコーナーでハトムギ化粧水をよく見かけます。お値段もそんなに高くないので買って試してみました。 かれこれ半年程使っています。

私が購入したのはプラチナレーベルのハトムギ化粧水です。使った最初の感覚としては、サラサラしたテクスチャーで気持ちいいな、という感じでした。
私の肌は油分が多く、しっとり系のスキンケアを使うとすぐニキビができてしまいます。

買った時はテスターが無かったので少し怖かったのですが、しっとりし過ぎないのでかなり万人に使いやすいと思います。
匂いは無臭という訳ではなく少し爽やかないい香りがしました。使い方としては、手でそのまま顔に塗っても良いですが、コットンで優しくパッティングするとより浸透しやすいと感じました。
このサラサラとしたテクスチャーは、私のようなニキビができやすい人にはオススメです。

また、スキンケアのベタベタ感が嫌いな人も、この化粧水なら使い続けやすいのではないでしょうか。私も使い続けてから少しずつニキビが減ってきています。
以前はしっとり系の化粧水を使っていました。そうすることで皮脂が油を分泌せずに済み、ニキビが無くなると信じていました。

しかし今思うと、結局は油が多い肌にさらに油を足しているようなものでした。なので私のような皮脂が多い方にはぴったりの化粧水で、今も使い続けています。
洗顔後やメイク前の化粧水としてもオススメです。ベタベタしていないので化粧ノリを邪魔せずにいてくれます。ただ、乾燥が気になる人は、あまり効果を実感できないでしょう。

そういった人は乳液をしっとり系にするか、別の化粧水をお使いになった方が経済的かもしれません。
まとめると、ハトムギ化粧水は皮脂が多くて悩んでいる人やベタベタとしたスキンケアが苦手な人にオススメな化粧水ということになります。

プラチナレーベルではない別のスキンケア用品と組み合わせたりするのも良さそうですね。子どもから大人まで使いやすいので、スキンケアを初めてする人にもオススメの化粧水でした。

こちら

専用の美容液で肌の悩みを解決して効果を実感

私の肌の悩みは目の周りのくすみ、ほほ骨のあたりのシミです。メイクをするときはコンシーラーを使ってくすみ、シミをカバーしていますがスッピンになって鏡を見た時は疲れたようで、老けた印象の顔にショックです。

メイクでカバーしても本当の私ではありません。スッピンのお肌に自信が持てるようにお手入れをしています。

私のスキンケアは美白効果のあるスキンケアで、エイジング効果もあるタイプです。年齢肌の悩み、シミを気にしている私にはぴったりなスキンケアです。
化粧水、乳液はとっても肌なじみが良くてうるおいがあります。

中でもお気に入りのスキンケアは美白効果が高い美容液、目元・口元専用の美容液です。

美白効果が高い美容液はお化粧水のあとに朝、夜のお手入れに使っています。ポンプ式で2回押せば使用料がでてくるのでらくです。半透明の美容液でスッーと肌になじみ、乾燥も防いでくれます。美容液のあとのメイクをしたお肌はとってもうるおっています。

すごく気に入っていて、10本以上使っています。初めは感じなかったのですがお肌の透明感、明るさが出てきました。今はシミも気にならなくなりました。スッピンのお肌から、疲れを感じません。

目元・口元専用の美容液は朝、夜のお手入れの最後に使っています。部分用なので、目の周り、ほうれい線につけています。クリームタイプですがべたつかず、肌なじみがとてもいいです。この美容液を使うようになってから、目の周りのくすみが気にならなくなりました。

とくにメイクをした時にアイシャドーの色が鮮やかになったのを実感しています。目元・口元専用の美容液も10本以上使っています。目の周りのくすみだけではなく、ほうれい線も気にならなくなりました。

美白効果が高い美容液、目元・口元専用の美容液は値段が高いのですが効果を実感できるのでコスパを気にしていません。

今ではお化粧ののりがよくなったのでメイクをするのがたのしいです。目の周りのくすみ、ほうれい線、シミで悩んでいるあなた、専用の美容液を使って効果を実感してみてはいかがですか。私はお肌もきれいに、いきいきしているのでスッピンの顔が好きになり自信ができました。

参照元